4章で病んだのでポジティブ解釈したい

ツイステ雑記

第4章までのネタバレがあります

4章を攻略したら病んだ

戦闘力が足りな過ぎて読み切れていなかったのですが、最近やっと攻略しました。そして無事に病みました。
4章を読む前までパソストにチラチラ登場する2人を見て、カリムはジャミルのことを頼っていて、その分、ジャミルはカリムを敬っているのかな~と思いきや、そんなことはなかったのですね(ヴィランズだ……)。

・ジャミルはカリムを小さいころから恨んでいた。
・ジャミルはカリムをスカラビア寮から追い出そうと策略をめぐらしていた。

この2つは覆ることのない事実なんです。

孤立していくキャラクターを見たくない

関係を壊すようなお話は初めてだった気がします。

リドルの場合

ハーツラビュルはオバブロで好転しました。
トレイとケイトは前も後も一貫して、リドルの気持ちを尊重し続けようとしています。
1年生コンビ(特にエース)は、彼に不満を抱くこともありますが、なんでもない日のやり直しを提案するなど、リドルを突き放すようなことはしません。1年生コンビの反発はオバブロを招いてしまいましたが、結果として、リドルの孤立を防ぐことができた面もあります。
絆も深まり、「よかったね」って本当に思いました。

レオナの場合

サバナクローの関係性も変わりません。レオナはラギーを見下すような発言をしていましたが、その後もラギーはレオナとの関係を続けています。ラギーが大人なのかなとも思いました。また、弱肉強食が当たり前の環境で育ったので、見下されても飲み込めるのかなって思ったりもします(レオナの側近として動き続けると彼にも得があるのでしょうね)。
ジャックについては、マジフトの才能に溢れるレオナを昔からただひたすら尊敬し続けていて、オバブロ事件の結果、マジフトを頑張ろうとするレオナの姿に喜んでいます。(マジフトの朝練も始まったし、よかったです)(ジャックくんは正義ですね)

アズールの場合

リーチ兄弟はすごく心配していましたね。
一見主従関係に見えるアズールとリーチ兄弟ですが、本人たちは対等な関係だと主張しています。元々、リーチ兄弟はおもしろくなくなったらアズールを切るつもりでいるし、アズールもそれは重々承知しています。だから、「今のアズールはかっこよくない」みたいなことをズバズバ言えるわけですね。
オバブロ後にアトランティカ記念博物館を一緒にまわったり、彼らの関係は良好みたいです。

ジャミルの場合

ジャミルの標的は最初からカリムで、邪魔者のカリムを追い出すことが目的でした。カリムはいい意味でも悪い意味でも楽観的な性格なので、自分を裏切ってオバブロしたジャミルを信じ続けたり、心配したりもしていました。
でも、それすらジャミルのストレス要因なのだとすれば、今後、この2人は上手くいかないのでは?と思ってしまいました。
また、寮生を洗脳してしまったジャミルは寮で孤立してしまうのではないか、とも思います。
孤立してしまうキャラクターは見たくないのです。

なんでも言えるようになったジャミル

オバブロの結果、ジャミルは周りに素直な気持ちを伝えられるようになりました。自分の策略が全世界にライブ放送されてしまったので、怖いものなしなのです。これからは悪態をつくことも、ゲームや試験で実力を発揮することもできると思います。
今まではカリムをたてるために自分の気持ちも実力も抑え込んできた彼ですから、この呪縛から解き放たれて本当によかったなと思います。

カリムはジャミルの理解者になる

これからジャミルは当り障りのない人間ではなくなるわけですから、周りの生徒は少し戸惑うと思うのです。でもカリムは絶対にジャミルを突き放したりはしないでしょう。
自分を追放しようとしたり見下したりそんなジャミルを唯一心配しました。
「昔から知っているジャミルが本当は不満を抱えていた」カリムはオバブロでやっと知ることができたわけですから、ジャミルのために不器用ながら何か行動を起こしてくれるんじゃないかな、と思います(国でも)。

あと、カリムがジャミルを許していれば、寮生もそれに従うと思うのです(最もの被害者はカミルでしたから)。

オバブロは絆への第一歩

スカラビアの友情はオバブロで再スタートとなったように思います。二人が真相を理解して、本心を曝け出すことはスカラビアにとって大切だったのではないでしょうか。

カリムはこれからも変わらずジャミルを頼るとは思いますが、ジャミルはそれに対してどう対応してもよくなったわけですし。ストレスは軽減されるかもしれません。

ジャミルはカリムに「友達になるのは絶対に嫌だ」と言っていましたが、二人が友達になるのはこれからです。ここからもっとお互いを知っていけばいいのだと思います。

最後に宴を楽しもうとするカリムに対して、ジャミルは悪態をつきながらも笑っていたので、「しかたないな」みたいな感じで、二人の関係は復旧するような気もします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました