ツイステは時間がループした世界?

ツイステ考察

第4章までのネタバレがあります

あまりにも語りつくされた説なのですが、今後の考察に必要な情報なので落としておきます。

そもそも「ループ」って?

ループ(loop)とは物事が繰り返すことの比喩表現。
エンタメコンテンツにおいては、何かしらが(作品によって違う)起きることによって、時間の巻き戻り繰り返しなどが発生する作品を「ループもの」と呼んでいたりもする。

余談になるが、主に「ループもの」として有名な作品は【シュタインズ・ゲート(ゲーム・アニメ作品)】【ひぐらしのなく頃に(ゲーム・アニメ作品)】【未来日記(マンガ・アニメ作品)】など。※ネタバレにつき伏字
ループ故にサスペンス的な臨場感がある作品が多い。

「逆行」という類似ジャンルがあるが、これは一度過去に戻ってやり直すものを指す。私はうまく使い分けることができないので触れないでおいておく(触れた)。
そういった意味では、ツイステは過去に何度も同じ時間が繰り返されている可能性が高い(後述)ので、「ループもの」に当てはまる(のかもしれない)。

「3度目の世界説」の根拠は?

ツイステの物語は繰り返された3度目の世界だと考察されることが多い。
この根拠はEPISODE4に登場する、鏡の中のミッキー・マウスの以下の発言だ。

「でも僕 もう3回も同じ夢を見てる」

この言葉が、この物語が3度目の世界であることを示しているのではないかと言われている。

2回目の世界って?

この「3度目の世界説」を展開していくと、2回目の世界に関するある疑問に行き着く。

ツイステを初回スタートするとき、キャラクター選択の後にチュートリアルのバトルが始まる。これは負け確定イベントなのだが、これがプロローグ前の世界、つまり2回目の世界なのではないかと言われている。

ナイトレイブンカレッジ側が超強い怪物に負ける。そうすると、時間が戻り入学式前の話が始まる、これが繰り返されているという考察である。

あと、チュートリアルバトルの背景が、鏡の間(崩壊後)っぽい。

あとがき

この考察が正しい場合、2回目の世界に主人公は存在したのでしょうか(チュートリアルで操作できたから存在したのかな)。
個人的には、主人公はこのループを終わらせるために作られた存在なのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました